トップページ > ラシイエ通信 > ラシイエくん > ライフスタイルから希望条件を絞る

ラシイエ通信

2020.02.14

ライフスタイルから希望条件を絞る

こんにちは!ラシイエ江北駅前店です!

本日は昨日に引き続き、「中古を買ってリノベーション」という本から物件探しの心得をご紹介いたします

 

【ライフスタイルから希望条件を絞る】

物件探しは環境探し

物件の取得とリノベーションにかかるお金について学び、予算の目処がついたら、いよいよ物件探しです。物件に〇〇万円と目安の金額を定めましょう。

お客様の特徴としては、場所を絞り込んで探す方と、伊勢崎線沿いで〇〇万円以内とか、港区、渋谷区、目黒区の都心限定など、エリアに幅を持たせる方もいらっしゃいます。中には「ルーフバルコニーがあること」を絶対条件に探す方もいらっしゃいます。

当初の条件で決まることも、もちろんあります。その一方で、物件を捜す中で、自分たちが大事にしたい環境にあらためて気づかれる方も多く、当初の条件とはまるっきり違う場所で購入されることもあります。

 

不動産会社の広告で見られるような、外から見える条件で探すことも必要ですが、やはりそれ以上に考えておきたいのが、自分たちの大事にしている環境、ライフスタイルです。いろいろと物件をみても「なにか違う」と感じた場合は、ライフスタイルという視点からの物件探しに、もう一度立ち止まってみてはいかがでしょうか。

 

【新築から中古、郊外から渋谷区へ・・・Hさんの場合】

リノベーション前は、三鷹市の70㎡新築マンションにお住いだったHさん。

新築だけに、キッチンや水廻りの設備が新しく快適な大規模マンションで、共有部も充実していて防犯面も安心できたのこと。でも、改めて自分たちの暮らしを見つめなおすと、いろいろな問題が浮上してきたのです。

 

間取りはごく一般的なもので、70㎡の広さはあるけれど、部屋が細かく区切られていて、実際は使っていない部屋があったり、キッチン周りの同線も自分たちには使いにくかったりする面もありました。

そんな中で、「洋服や家具など、自分の趣味がはっきりとしたので、今まで大切に集めたコレクションに似合う空間に住みたい」「毎日すごす自宅こそ、自分たちに合った空間にしたい」という願望が膨らみ、ついに買換えを検討。

 

今度は新築ではなく、中古マンションのリノベーションというスタイルを選ばれました。南向き高層階から庭付きの北向き1階へという思い切った方向転換も、「出入口が楽で緑を増やす楽しみもあり、住んでいたら快適!」という新たなメリットにつながたのです。

エリアも、住み馴れた中央線沿線から離れ、「職」「住」「遊」近接の渋谷区へ。

ハイセンスなアンティークの家具や小物が映える、まさに東京新都心の暮らしにマッチしたこだわりの空間となり、アパレルショップのようなディスプレイ収納にお気に二入りの洋服や靴のコレクションが並んでいます。

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

リノベ住宅専門店では中古住宅+リノベをオススメさせていただいております。

ご興味のある方はぜひご来店くださいませ。

↓↓来店のご予約は下のボタンから↓↓

 


ページの先頭へ

リフォームのことならラシリフォにお任せください!

Copyright (C) ラシイエ, All Rights Reserved.