トップページ > 「中古+リフォーム」施工事例 > 築41年のマンションを フルリノベーション
024

築41年のマンションを フルリノベーション

築41年のマンションを フルリノベーション

月々のお支払い5.5万円


*スケルトン・フルリノベーション

本日ご紹介する施工事例は、ラシイエで販売をしているマンションです(*’ω’*)

買手のお客様がいない状態でのリフォームでしたので色々と最近の流行りのリフォームを詰め込みました♪

今回は間取り変更もしました!

 

まず大きく変えたところが、

和室を撤去し、大きなリビングにしたところです。

そして、リフォーム前の間取りをよーく見ていただくと、なにか足りないところがあると思います。

これがわかった方はとてもすごいです。ヒントはお風呂場周辺・・・。

正解は、

脱衣所がない!という所です。

部屋をリビング以外に2室作って、脱衣所も作って、と

新しい間取りを考えるのにはとても苦労しました。

 

では、玄関からビフォーアフターを見ていきましょう。

リフォーム前は視覚的にも靴を脱ぐ場所もかなり圧迫感がありました。広さも、色も原因でした。

リフォーム後は

白にまとめることで広く見せ

元々押入れがあった部分には、

ニッチを作りました。

そして、今回のリフォームの一番のウリのタイルです。

普通、フローリングを使うところですが、

タイルを採用することで高級感がでます。

玄関、廊下、トイレ、脱衣所は全てタイルを採用しました。

廊下のビフォアフターがこちらです。

 

続いてトイレです。

 

トイレの床もタイルなので、汚れもさっと拭きとれます。

 

 

続いて洗面、脱衣所です。

今回、既製品の洗面台ではなく、洗面ボウルを採用いたしました。規制品の洗面台だと、

サイズ的にキツキツになるし、生活感がとてもでてしまうので今回は洗面ボウルにしています。

お風呂の際に部屋からもってきたパジャマやバスタオルを洗面ボウルの横におけるのも利点です。

 

洗面台の下には収納もつけていますので、洗剤のストックやタオルなども置いておけます。

 

そして、お風呂です。

 

タイルのお風呂からユニットバスに変更しております。

4面ともアクセントパネルを採用し、鏡も横ミラーにすることで視覚的に空間を広く見せています。

シャワーなどもメタルにしていますので高級感が増しています。

 

続いて、リビングです。

 

元々、リビングが狭かったので、

壁付けのキッチンでしたが、

今回は、和室をなくしてリビングを広くしていますので、対面キッチンにいたしました。

目の前のエコカラットの壁には壁付けTV用に配線も作っておりますので、

お料理をしている目線でTVを見る事もできます

和室だった場所は先ほどもご紹介しましたが、リビングの一部になり、エコカラットを張っています。

 

 

最後に居室です。

 

全ての居室に窓と収納をしっかりと配置いたしました。

以上。いかがでしたでしょうか。

ラシイエでは

スケルトン間取り変更工事も得意

としておりますので、

ご興味のある方はぜひぜひラシイエまでお越しくださいませ。

 

来店の御予約はトップページの緑色のボタンをクリック!

 


ページの先頭へ

リフォームのことならラシリフォにお任せください!

Copyright (C) ラシイエ, All Rights Reserved.