• ラシイエ君

レインズとは?

こんにちは!ラシイエ江北駅前店です!

本日は不動産業界用語「レインズ」についてご紹介していきます(‘ω’)ノ




皆様、レインズという言葉は聞いたことがございますでしょうか。

レインズとは、不動産会社しか見れない、システムで物件検索をするためのツールです。

ほとんどの不動産仲介業者がこのレインズを見てお客様に物件をご紹介しております。

なので、どこの不動産会社に行っても大体ご紹介できる物件は全て一緒です。

レインズでは、今、市場にでている物件、過去の成約事例までみることができます。

ただ、その沢山の物件の中で、不動産会社の「仲介手数料」が2倍になる物件がございます。

それが、不動産会社用語でいう、「両手取引」です。

不動産会社は仲介手数料の為にお仕事をするわけなので、もちろん、仲介手数料が2倍もらえる

物件を売りたがります。

そして仲介手数料の上限は【物件価格】×3%+6万+消費税 と法律で決められていますので、

もちろん、高い物件を売った方が仲介手数料が多くもらえます。

なので、【両手取引】で【高い物件】をお客様に進めがちです。

ただ、ラシイエの場合ですと、そこにこだわりはもっていませんので、レインズの画面をお客様と見ながら、

全ての物件をご紹介しております。そして、安い物件を買って、リフォームで室内を新築のようにする買い方を

オススメしていますので、高い物件を進める姿勢もございません。お客様が望めば、高い物件もご紹介しております。

HPでは公開できない物件も店頭では沢山ご用意しておりますので、お気軽にお越しくださいませ。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示