• ラシイエ君

木のぬくもり感じるリノベーション


本日はマンションをスケルトンにしてリノベーションをした施工事例のご紹介です!


施工前のお写真は許可がとれず、撮影はできなかったので、施工中のお写真と施工後のお写真でご紹介していきます!



【施工中】

【施工後】



写真をご覧いただくとわかるように

リフォームをすると室内は新築です。

中古住宅+リノベーションという住宅購入では、

好きなメーカーを入れられる、という点では新築よりも自由度がききます!


今回は、フローリングの色を通常のナチュラルな木の色にする予定でしたが、悩みに悩んでホワイトに変更いたしました!


これは好みにもよりますが、ホワイトのほうが清潔で広くみえるイメージに仕上がります。

ただし、髪の毛やゴミが落ちてるととても目立つのでお掃除はこまめにしないといけなくなりますね!


ホワイトのみで建具なども揃えてしまうのもとても洗礼された空間になりますが、木のぬくもりも欲しい!とのことで、ウッドワンの無垢の建具をいれています。

この木の建具にしたことで、温かみの印象がお部屋にプラスされました!



水回りもすべて木目調で合わせました!




冒頭でお伝えしたように今回はスケルトンにしております!

スケルトンとは、全ての設備、壁や床もぜーんぶ一度、壊してまっさらな状態にすることです。



この写真だともう木材が入ってしまってわかりにくいですね。すみません💦

そして、菅も傷んでいたら新しい物に交換し、壁も一から作っていきます!

スケルトンにすることで間取りの変更も一緒にできてしまいます!

今回はお風呂を少し大きくしました!

このお部屋が、


こんなにきれいに!


さらに、今回は、部屋にいるまだ小さなお子様の様子をキッチンにいながらみられように室内窓と壁付けの机を設置しております!


お子様が大きくなったら、カーテンをつけてもよし。

お子様が独立したら、趣味の部屋にし、書斎やテレワーク部屋、趣味のものを部屋の中に飾ってまるで美術館みたいに室内窓を使ってもよし。

使い方は無限大です!


以上、いかがでしたでしょうか!

中古住宅+リノベーションにご興味がある方は是非ラシイエまでご相談ください!

物件探しから住宅ローン、物件の契約にリフォーム提案、リフォーム施工、アフターフォローまで一社で全て行えます!


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示