• ラシイエ君

物件内覧


こんにちは、ラシイエ江北駅前店です(=゚ω゚)ノ

本日は、物件内覧時の心得!についてブログを書いて行こうと思います。


まずは、内覧前に周辺の確認!

*コンビニ、薬局、スーパーは徒歩どのぐらいか。

そして、中古戸建は新築と違い、ほとんどの場合がリフォーム工事が必要になってきます。

あとからリフォーム代が予想していた金額より多くならないためにも、初回の内覧時からリフォームすべき

箇所をチェックしておくと、その後の資金計画が立てやすいです!

項目は沢山あるので、すべてとは言いませんが、以下のポイントを頭の片隅に置きながら内覧をすると住宅購入成功の鍵です!


【玄関】

*ドアの鍵の状況 (不動産会社の人が開け閉めをすることが多いので見逃しがち!)

*玄関土間の状態

*廊下の雰囲気

*玄関と廊下の天井の照明器具

*下駄箱の状態

*ドアの内側の塗装は必要か?

【全体】

*クロスの状態

*床の状態

*幅木の状態

*コンセントの数は足りているか?

*ドア(建具)の状態

*照明器具の状態はどうか

*カビや黒ずみはないか?

*壁にへこみキズはないか?

【水廻りの状況】

*洗面台・ユニットバス は交換すべきか。

*キッチン=部品だけの交換で済みそうか。(レンジフードだけ、コンロだけなど)

*トイレ=便座のみ交換するか、全体を変えるか、そのままでよいか。

*給湯器=すでに追炊き(わかし直しができるタイプになっているか。利用できるか。壊れそうか)

【和室】

*畳=表面だけの交換か新しく作るべきか

*ふすま・庄司=張替えでよいか、新しく作るべきか。

*和室が必要か。

*押し入れのままでよいか。

【設備】

*エアコンは再利用できるか

*ブレーカーの容量は足りるか。

*点検口の位置

*個室にエアコンがつけられるか

*火災報知器は住んでいるか

*壊れている部分の確認

*使いにくいところの確認

*各場所のコンセントは足りそうか

【その他】

*理想に近いか

*雰囲気はよいか

*その部屋と相性がよさそうか

*家族がどの部屋を利用すかイメージできるか。

*当初図面で見たときに描いていたイメージと違いはあるか

*暮らしてみたいか

*ベランダの広さはどうか

*物干しざおや布団干しの状況

*ベランダの床の状態 ヒビが入ったりしていないか

*サッシの状態

いかがでしたでしょうか。

ただ、何も考えずにお部屋を見にいくのと、これをすべて見るのは大変なので、一部だけでも、こういった箇所を意識してみるのでは、

まったっくお部屋の見方が変わってきます(/・ω・)/


中古物件をお探しの方は是非ラシイエまでお問合せください!

店頭限定公開物件も取り揃えております!

ご来店予約はこちらから↓↓




4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示