• taguma4

住宅ローン審査なにを見てる?

こんにちは!ラシイエ江北駅前店です!

住宅ローンを借りるには、多くの場合、保証会社の審査があり、その審査の結果、実際に借りる事のできる金額(借入可能額)が決まります。

では、希望通りの融資額で審査に通るには何がポイントになるのか、順に見ていきましょう。



【ポイント① 担保評価】

担保評価とは、希望の物件を購入後、もし住宅ローンの返済に困り、その物件を現金化しなければならなくなったときに、どれだけの

価値になるのかを金融機関が独自に査定することです。

担保価値の基準としては、一戸建ての不動産価値が土地価格を中心するのに対し、マンションは建物価格を中心として評価されます。

立地や管理、構造などがよい物件ほど評価は高くなります。ただし、建物は築年数に応じて価値が目減りすつため、そのぶんを割り引かれます。

ですから、築年数が古すぎる建物に対しては、担保評価が下がることもあり、新築波にリフォームされていても評価が高くなるとは限らないので

注意しましょう。ただ、築古すぎる物件はまずローンの条件の中で除外されてしまうのであまり大きく気にすることもありません。

【ポイント② 返済負担率(返済比率)】

返済負担率とは、給与所得者の場合、税込年収に占める年間返済額の割合のことです。返済負担率で借りられる金額などについては

また違うブログでお伝えいたします。

【ポイント③ 仕事の安定性】

住宅ローン返済は長期にわたるため、収入の安定性が求められます。そのため勤務先は中小企業より大企業、公務員などのほうが

有利というのが現実です。また収入が安定している正社員のほうおが借りやすい傾向はありますが、転職が多くても3年以上勤続勤務している人や

最近は契約社員でも借りられるケースがあります。フラット35の場合、アルバイトの方でも借入は可能です。

【ポイント④ ほかの借入】

金融機関は住宅ローンの申込みを受けると、その顧客のクレジットカードの利用情報など個人の信用情報をもとに、融資が適正かどうかを判断

します。マイカーローンなど、他からの借入額が大きい場合は本来の借入額から減額されるう原因になります。

また、過大な借金や長期の延滞はいうまでもなく、小さな額の延滞でも、借りられない場合があります。次の場合の返済し忘れにもご注意ください。

□ クレジットカードの返済を忘れて支払に遅れたことがある。

クレジットカードの支払日に引き落とされず、支払が1日でも送れると、遅滞扱いとな個人信用情報に記録される

□複数のクレジット会社のカードを何枚も所有している

普段使っていないクレジットカードでも、キャッシング枠は借入金として計算されていることがあるので、カードの枚数は少なくしておいた方がいい

□電気、ガス、水道などの公共料金を滞納したことがある

公共料金を一元管理できて便利だからとクレジットカード払いにしていると、滞納したときに、その実績が記録されている

□携帯電話やスマートフォンの端末代を滞納したことがある

端末代金がクレジット契約になっていて月々の支払に上乗せされている場合、料金の滞納実績が記録されている

□税金・国民健康保険料の未納分をそのままにしている

税金の未納は、審査申込時に必要になる未税証明書などから発覚する。必ず審査前に支払っておく事が大事。

【ポイント⑤ 年齢・健康】

最後は年齢と健康です。多くの金融機関で住宅ローンの申込可能年齢と完済年齢が定められています。そのため、申し込み時点の年齢

によって返済期間から借り入れ可能額も影響を受けます。2つめは、長く確実に返済していくには健康であることです。以前と違って、

糖尿病などでも保険への加入が認められるようになっていますが、重い病気にかかっていると審査に落ちることもあります。

いかがでしたでしょうか。今回お話ししたことが全ての金融機関にあてはまるわけではありません。よく言われるものをご紹介させていただきました。

⑤の健康に関してもフラット35でしたら、団体信用生命保険への加入も任意なので、住宅ローンを借りる事が可能です。

結構、色々ネットで調べて悩んでる方がいらっしゃいますが、事前審査をだしてしまえば、落ちるか落ちないかは一発でわかることです。

事前審査も簡単にできますので是非悩んでる方はまずは一歩踏み出してみる事をおすすめいたします。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示